読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夢の隠

しゅんむのなは゛り

アルバイトの応募先から面接日程の連絡も来ない

初めて行った個人経営の服屋で、母にサンダルを買ってもらいました
女性店員と母が、時間を忘れているのかと思うほど喋っていました
母は以前にも行ったことがあって、顔見知りになったようです
大阪の交通マナーの怖さや、自転車の利便性などが話題にのぼっていました
ファッションに興味がないことを母に指摘されたのは少しだけ居心地が悪かったです