読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夢の隠

しゅんむのなは゛り

爪楊枝の先端をやすりがけしても敵わない

プラモデルのツメロボットの胴体以外は色を塗り終えました
キャシャーンは手本からかけ離れざるを得ませんでした
色の滲みやムラは避けられず、爪楊枝の限界と直面しています
特に目は爪楊枝を動かす余裕がありません
色がはみださないように気を付けるだけでいっぱいいっぱいです
またツメロボットにも所々、筆ムラが見られます
悔いが残らない程度に完成させましょう